RSS

タイ国営石油PTT、約1500億円でモザンビーク沖のガス鉱区権益取得

2012年8月20日(月) 01時47分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油探査開発会社PTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)は17日、英同業コーブ・エナジーの全株を取得すると発表した。買収総額は約12億2140万ポンド(約1525億円)。

 コーブはモザンビーク沖の大規模天然ガス鉱区の権益8・5%などを保有している。PTTEPは5月に買収を提案し、7月末にコーブが合意。今回、コーブの株主変更に対するモザンビーク政府の承認を得た。
《newsclip》


新着PR情報