RSS

バンコクの高架高速道路からまた転落、タイ男性重体

2012年8月21日(火) 00時34分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、20日午前10時半ごろ、バンコク都内の高架高速道路から乗用車が十数メートル下の沼地に転落し、運転していたタイ人男性(35)が意識不明の重体となった。乗用車は二股分岐の真ん中に直進し、転落したとみられている。

 バンコクの高架高速道路や陸橋から自動車が転落するのは8月に入ってからだけで今回が3件目。このうち2件は二股分岐の箇所で起きており、バンコク都庁は危険な箇所に衝撃緩衝装置を設置する方針だ。
《newsclip》


新着PR情報