RSS

タイ国会議員の車に銃撃、息子が死亡

2012年8月22日(水) 12時08分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、20日午後11時ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、野党チャートタイパタナー党所属のチャーダー下院議員(51)が所有するSUV(スポーツ多目的車)が走行中にピックアップトラックから銃撃を受け、電柱に衝突して大破した。SUVを運転していたチャーダー議員の息子のファールットさん(28)は首などを撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 ファールットさんはチャーダー議員ら家族、友人とカオヤイ国立公園近くのリゾートホテルに宿泊中で、ショッピングセンターで夕食をとった後、ホテルに戻るところだった。一緒にいたチャーダー議員は友人の乗用車でSUVの先を走り、無事だった。チャーダー議員は夕食後にSUVから乗用車に乗り換えており、警察は犯人がチャーダー議員の暗殺を狙いSUVを銃撃した可能性が高いとみている。

 タイ字紙マティチョンによると、チャーダー議員はウタイタニ市長を経て、2007年の下院選にチャートタイパタナーから出馬し当選。昨年の総選挙でも再選された。イスラム教徒で、妻、愛人との間に7人の子どもがいる。2003年に対立する政党の下院議員の側近が殺害された事件で、殺し屋を雇った疑いで警察の取り調べを受けた。
《newsclip》


新着PR情報