RSS

タイ地方政治家の暗殺、10年で362人

2012年8月23日(木) 00時33分(タイ時間)
【タイ】タイのメーファールアン大学法科大学院のナタコン講師によると、2000—2009年に発生した地方政治家の暗殺・暗殺未遂事件は481件(男性467人、女性14人)で、362人が殺害された。

 暗殺の標的となった地方政治家は男性が97%で、平均年齢45歳。地方議会議員が全体の42・8%、地方自治体首長が28・9%が占めた。県長5人、市長35人、県議会議長2人も含まれる。

 暗殺・暗殺未遂事件の発生件数が最も多かった県はナラティワート(34件)で、2位パタニー、3位パタルン、4位ヤラー、5位ソンクラー、6位ナコンシータマラートと、1—6位を南部が独占した。
《newsclip》


新着PR情報