RSS

金融界の大物逮捕で取り付け騒ぎ ベトナム

2012年8月23日(木) 23時38分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム公安当局は今月20日、同国の大手銀行、アジア・コマーシャル・バンク(ACB)の創業者、グエン・ドゥク・キエン容疑者を違法活動に関与した疑いで逮捕した。これをきっかけに、ACBで取り付け騒ぎが起きるなど、金融市場が混乱している。トイチェー(電子版)などが伝えた。

 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、キエン容疑者の逮捕は銀行とは無関係だと説明したが、預金者の不安は解消できていない。キエン容疑者は1994年から2008年までACBの副会長を務めたほか、複数の企業で幹部ポストを務めた。
《newsclip》


新着PR情報