RSS

タイ消費財大手サハ、コンビニ事業でローソンと交渉開始

2012年8月27日(月) 10時51分(タイ時間)
【タイ】タイの英字紙大手バンコクポストなどが、タイ消費財大手サハパタナピブン・グループがローソンと合弁会社を設立しタイでコンビニエンスストアの展開を検討していると報じた。サハがタイで展開する自社コンビニエンスストア「108ショップ」約500店を「ローソン」に衣替えする方向で検討中だという。ニュースクリップの電話取材に対し、サハは「交渉は始まったばかりで詳細は明らかにできない」と回答した。

 タイのコンビニはセブンイレブンが約6600店と最多。ファミリマートは7月末時点で735店。
《newsclip》


新着PR情報