RSS

タイ国立公園内に仏人豪邸、当局が差し押さえ

2012年8月30日(木) 08時27分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は26日、南部プーケット島の国立公園内に建てられた民家を差し押さえた。民家は海を見下ろす1・3ヘクタールの敷地に建てられた3階建ての豪邸で、専用の船着場が設けられていた。所有者はタイ企業で、2006年からの30年契約でフランス人男性に貸し出されていた。当局は国立公園内の土地がなぜ民間企業の所有になっていたかなどを調査する方針。
《newsclip》


新着PR情報