RSS

タイの不動産会社、北海道のスキーリゾート買収

2012年8月30日(木) 08時43分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産会社プロパティー・パーフェクト(PF)は27日、札幌近郊のリゾート施設「キロロリゾート」(北海道余市郡赤井川村)を買収すると発表した。買収費用は約8・3億バーツ。

 キロロはホテル2軒(客室数422)とスキー場からなり、敷地面積48ヘクタール。アウトドアやゴルフ、温泉も楽しめる。韓国、香港、台湾といったアジアからの観光客が増えているものの、苦しい経営が続いていた。

 PFはまず、不動産会社シェアグループ(東京都渋谷区)の株式69%を約4200万バーツ(約1億円)で取得。シェアグループが「キロロリゾート」の資産と運営会社キロロアソシエイツの全株を三井不動産リゾートから約5・5億バーツで取得する。このほかに取引にともなう税金約2・8億バーツが発生する。買収資金はPFと金融機関がシェアグループに融資する。

 PFは主にバンコク首都圏でマンション、一戸建てなどを開発。2011年は総売上高82・5億バーツ、最終利益4・9億バーツだった。

 タイでは日本旅行の人気が高まり、日本政府観光局(JNTO)によると、1—7月に日本を訪れたタイ人は前年同期比104・2%増、2010年同期比17・9%増の14万8800人に上った。特に北海道はタイの有料テレビ局で北海道だけを扱った日本の観光番組が放送されるなど、人気が高い。タイ国際航空はこうした人気を当て込み、10月30日から来春にかけ、札幌—バンコク直行便を週3往復運航する予定だったが、予約が好調なため、12月30日から週4往復に増便することを決めている。使用機材はエアバスA330—300型機(ロイヤルシルククラス42席、エコノミークラス263席)。
《newsclip》


新着PR情報