RSS

マレーシア人に短期滞在数次ビザを発給へ

2012年8月30日(木) 23時01分(タイ時間)
【マレーシア】日本政府は29日、マレーシア国内に居住するマレーシア人(一般旅券所持者)に対し、短期滞在数次ビザの発給を9月1日から開始すると発表した。滞在期間は原則15日(申請内容によっては30日または90日)で、有効期間は最大3年。

 外務省は「マレーシアから日本への観光客の増加、ビジネス面での利便性の向上など、日本とマレーシアの交流が一層発展することが期待される」としている。

 インドネシア人に対しても同様のビザが9月1日から始まるが、滞在期間は例外なしの15日となる。
《newsclip》


新着PR情報