RSS

中国がパラセル諸島沖で油田入札、ベトナム反発

2012年9月2日(日) 17時08分(タイ時間)
【ベトナム】中国海洋石油が8月25日、南シナ海のパラセル諸島(中国名・西沙諸島、ベトナム名・ホアンサ群島)沖の油田鉱区「65/12鉱区」の採掘権に関する国際入札公告を出し、ベトナム政府が強く反発している。

 ベトナムの声放送(VOV)によると、ベトナム外務省報道官は「中国の入札公告はベトナムの主権を著しく侵害したものだ」とし、入札は無効だと主張した。その上で、問題の入札公告は中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が2002年に採択した南シナ海行動宣言(DOC)にも反すると非難した。
《newsclip》

特集



新着PR情報