RSS

三井化学、シンガポールで高機能エラストマーの生産能力増強

2012年9月3日(月) 13時46分(タイ時間)
【シンガポール】三井化学は8月30日、シンガポール子会社ミツイ・エラストマーズ・シンガポール(MELS)が高機能エラストマー(商品名、タフマー)の年産能力を8000トン増強すると発表した。投資額は約25億円で、2013年10月完工の予定。

 「タフマー」は自動車用バンパーなど成型品の耐衝撃性、包装材のシール性や強度を向上させる機能性付与材で、自動車、産業材、包装材などの分野で需要が伸びている。

 MELSは「タフマー」などエラストマー製品を製造。年産能力は20万トン。
《newsclip》

特集



新着PR情報