RSS

僧侶が男女射殺、事業めぐるトラブルか タイ中部

2012年9月9日(日) 13時35分(タイ時間)
【タイ】6日午後、タイ中部ロッブリ県のタイヤ販売店で、店の株主の男性(72)と女性(48)がけん銃で頭などを撃たれ死亡し、警察は現場にいた別の株主である僧侶(48)を殺人容疑で逮捕した。僧侶は犯行を認め、「事業をめぐるトラブルで半年前に出家した」「話し合いのため店を訪れたが、口論になり、2人を射殺した」などと供述した。タイ字紙ネーウナーなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報