RSS

富士電機、タイにパワーエレクトロニクス応用製品の新工場

2012年9月10日(月) 13時10分(タイ時間)
【タイ】富士電機は10日、タイ中部パトゥムタニ県にパワーエレクトロニクス応用製品の新工場を建設し、2013年10月に稼働すると発表した。投資額は約48億円。パワーサプライ製品の基幹ユニット、無停電電源装置(UPS)、パワーコンディショナー、サーバー電源、インバーターなどを製造し、東南アジア、欧州に供給する。

 富士電機によると、パワーエレクトロニクス応用製品の世界市場は年平均10%以上成長し、2014年度には約5・4兆円規模に達する見通し。特にアジアでは年平均約12%の成長が見込まれる。富士電機はこうした需要を取り込み、2011年度に1784億円だった海外売り上げを2014年度には2800億円に増やし、売り上げ全体を2011年度の7035億円から2014年度8300億円に引き上げる計画。
《newsclip》


新着PR情報