RSS

タイ国鉄北部線、線路宙吊り区間復旧

2012年9月11日(火) 15時57分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄は11日午後、北部ラムプン県の土砂崩れで線路が宙吊りになった区間の復旧工事を終え、運行を再開した。当面の間、復旧箇所では徐行運転する。

 現場は山の中で、7日、大雨で大規模な土砂崩れが発生し、線路の下の地盤が深さ20メートル、幅40メートルにわたり流出した。この区間では昨年8月にも土砂崩れで線路が宙吊りになっており、安全性への懸念が浮上している。

20120909%20railway%20in%20north%20-%205.jpg
復旧後(上)と復旧前(下) 
《newsclip》


新着PR情報