RSS

タイ中銀傘下の不良債権処理会社、新社長は40代

2012年9月12日(水) 07時31分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行傘下で不良債権処理を手がけるバンコク・コマーシャル・アセット・マネジメント社(BAM)の新社長に1日付でクリット・セーサウェート副社長(49、写真)が昇格した。任期4年。

 クリット氏は米国のアメリカカトリック大学経営学修士。タイの民間銀行、証券会社勤務などを経て、現職。
《newsclip》


新着PR情報