RSS

タイ国鉄職員が列車にひかれ死亡 フアラムポーン駅

2012年9月15日(土) 17時28分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午前3時ごろ、バンコク都内のタイ国鉄(SRT)フアラムポーン駅の構内の線路で、SRTの男性職員(52)が体を2つに切断され死亡しているのがみつかった。列車もしくはホームから転落し、列車にひかれたとみられている。
《newsclip》


新着PR情報