RSS

酒のつまみにムカデ、男性が死亡 タイ東北部コンケン

2012年9月18日(火) 19時25分(タイ時間)
【タイ】17日午後1時半ごろ、東北部コンケン市内の警察に、知人がムカデを食べて死亡したとの通報があった。

 死亡したのはワンサデットさん(38)。一緒にいた知人のサマーンさん(57)によると、ワンサデットさんは焼酎で酒盛りをしている際にムカデをみつけ、このムカデは以前食べたことがあると言って水で洗って食べてしまったという。約20分後、ワンサデットさんは吐き気と頭痛を訴え、2時間後に死亡した。

 ムカデの毒で人間が死亡することはまれだが、アレルギーのある場合は成人男性でもショック死することがあるという。
《newsclip》


新着PR情報