RSS

タイ金融再編機構元会長、不正で有罪 リーマンに便宜

2012年9月18日(火) 19時37分(タイ時間)
【タイ】バンコクの刑事裁判所は17日、経済危機で破たんした金融・証券会社56社の資産を、米金融機関が非課税で取得できるようにするための企てに加担したとして、56社の資産競売を行い債権を回収していた金融再編機構(FRA、解散済み)のアマレート元会長とウィチャラット元事務局長に禁錮2年、執行猶予3年の判決を下した。

 問題となったのは、米リーマンブラザーズがFRAの競売で115億バーツ相当の不動産ローン債権を落札した取引。リーマンが債権を購入するには譲渡税の納付が必要だったが、不動産ファンドを経由して購入して納税を免れた。FRAは、不動産ファンド経由の場合は非課税にするように規約を改正していた。アマレート元会長とウィチャラット元事務局長は、この改正に関与したとされる。
《newsclip》


新着PR情報