RSS

覚せい剤140万錠を押収、北部チェンライ

2012年9月19日(水) 19時08分(タイ時間)
【タイ】タイ北部チェンライ県の警察は18日、ミャンマー国境から大量の麻薬を運び込もうとした男1人を逮捕し、錠剤タイプの覚せい剤136万8000錠、メタンフェタミン108キロを押収したと発表した。

 逮捕されたのはチェンライ県在住の25歳の男で、17日夜に仲間1人と2台のピックアップトラックに分乗して麻薬を運搬していたところを警察に逮捕された。仲間の男はトラックを乗り捨てて逃走した。

 男は15万バーツの報酬で国内4県に麻薬を配達する予定だったと供述している。
《newsclip》


新着PR情報