RSS

NTTデータ、ベトナムで通関システム開発を受託

2012年9月20日(木) 20時21分(タイ時間)
【ベトナム】NTTデータは20日、日本の輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)、通関情報総合判定システム(CIS)を応用したシステムの開発をベトナム政府から受注したと発表した。同国での貿易手続き・通関手続きを迅速化、効率化することが狙い。

 同社は現地法人のNTTデータベトナムなどと連携し、ベトナム版システムの開発を行う。完成は2014年3月を見込む。
《newsclip》

特集



新着PR情報