RSS

タイ国王、38・7度の高熱

2012年9月24日(月) 23時59分(タイ時間)
【タイ】タイ宮内庁は24日、プミポン国王(84)が22日に38度7分の高熱を出し、抗生物質の投与を受けたと発表した。熱は23日に下がった。

 プミポン国王は2009年9月からバンコク都内の国立シリラート病院に長期入院中。
《newsclip》


新着PR情報