RSS

コラーゲン注射で女性が意識不明、偽医師出頭

2012年9月25日(火) 00時59分(タイ時間)
【タイ】でん部にコラーゲン注射を打たれたイベントコンパニオンの女性が意識不明になって病院に搬送された事件で、タイ警察は21日、女性に注射をした自称・医師の男(24)が出頭してきたと発表した。

 男は美容クリニックに勤務していたことがあり、退職後に自分のマンションを病院代わりにして、20人以上の女性に皮膚充填剤(フィラー)やグルタチオンなどの注射を行っていた。これまでに問題が起きたことは一度もなかったと供述している。

 男は「ボギー」と呼ばれるイベントコンパニオンの女と組んで仕事をしており、警察はこの女が問題の薬剤を調達したとみて行方を追っている。

 男は23日、バンコク都内の病院に入院している被害者の女性を見舞った。
《newsclip》


新着PR情報