RSS

現時点で最高に美味しい スクムヴィット19のステーキハウス

2012年9月27日(木) 09時08分(タイ時間)


スクムヴィット19の入り口にEL GAUCHOというアルゼンチンステーキハウスができました。アルゼンチンはステーキの本場、とにかく薄い肉ではなくガッツリ数センチもの厚さのある肉を食べてみたいと思ってもなかなかお目にかかれませんでした。そんな中ついに登場したこのステーキハウスはこれから大きく集客しそうな予感です。

自家製のソーセージは少しの酸味とぱさぱさ感がイサーンソーセージを連想しますが、美味しい。
まず試したのがポークチョップ、2センチはある厚さでボリューム満点。490B。
後日友人を呼んでシグネチャーのEL GAUCHO STEAK (RIB CHOPS) 450G 1580Bに挑戦。
肉の熟成感もよく、ミディアムレアを注文したが焼き加減も完璧。価格も良心的で現在私の中では最高評価のレストランです。
時々マネージャーらしきファランがスタッフを大声でしかってタイ人にはやり過ぎかと思いますが、その分サービスレベルもかなり高くスタッフは良く気がつきます。

今回は肉の旨味を引き出す赤ワインのフォントディのキャンティクラシコポルトガルのCARMを持参。持ち込み料は600B/本。

その他おすすめのステーキハウスバンコク編
ニューヨークステーキハウス
Sukhumvit ソイ2のJWマリオットホテル内にある高級ステーキハウス。サービス、味とも超高級。マリオットのメンバー(有料)になると食事が半額になる。肉もいいがここのスモークサーモンは絶品。

チョクチャイ・ステーキハウス
カオヤイに農場をもち、タイ・フレンチビーフを提供。肉の質はかなり良く、とても美味しい。しかし、ソースがいまいちなので、塩・こしょうで食べる。支店はアソークプラサミットプラザ1階にある。

ニールズターバン
ルマムルディが本店の老舗。外人が多い地区だけに古くからステーキハウスとしてにぎわっている。雰囲気はよい。支店がアソークにもある。

■Madison
ラチャダムリのフォーシーズンズホテルの1F。高級。ここもメンバー割引あり。

今や常識!?寿司とワインのマリアージュ
あまりできない!高級ワインで劣化を調べるテイスティングをした
2億円のワイン
《newsclip》


新着PR情報