RSS

米GE、タイ・アユタヤ銀行株7・6%売却 撤退視野か

2012年9月27日(木) 11時09分(タイ時間)
【タイ】タイの準大手行、アユタヤ銀行(BAY)は26日、米GEグループがBAY株7・6%を売却したと発表した。GEのBAY株保有率は25・3%に低下した。

 BAY株の26日終値は30・75バーツで、前日比7・5%低下、19日終値比では15・8%低下した。

 GEは保有する残りのBAY株についても売却を検討中で、タイの複数紙はマレーシアのメイバンク、オーストラリアのANZグループなどが取得に動く可能性があると報じている。 

 BAYは1945年設立で、タイでテレビ局などを経営するラタナラック財閥が約25%出資している。2007年にGEの出資を受けた。今年6月末時点で資産総額1兆345億バーツ(約2・6兆円)、貸出残高7576億バーツ。支店数は国内600、国外4。従業員約1・7万人。
《newsclip》


新着PR情報