RSS

洪水被災のタイ中部839工場、閉鎖68、連絡なし45

2012年9月27日(木) 19時32分(タイ時間)
【タイ】タイ工業団地公社(IEAT)によると、昨年10—12月のタイ中部大洪水で水没した7つの工場団地に入居する839の工場のうち、9月24日までに100%操業を再開したのは457工場、一部操業を再開したのは227工場だった。68の工場が閉鎖され、45の工場からは連絡がない。

 7つの工場団地の中で洪水対策が最も遅れているアユタヤ県のサハラタナナコン工業団地は入居する46の工場のうち、100%稼働再開が14工場、一部稼働再開が13工場で、5工場が閉鎖され、14の工場から連絡がない。
《newsclip》


新着PR情報