RSS

来年の成長率4・5—5・5%予測 マレーシア

2012年9月30日(日) 21時16分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのナジブ首相は28日、連邦政府の2013年度予算案を発表し、同年の国内総生産(GDP)成長率を4・5—5・5%と予測した。

 歳出は2516億リンギ(約6兆4000億円)で、歳入は2086億リンギ。連邦政府の債務は過去最高の5024億リンギ(GDPの53・7%)となる。財政赤字はGDPの4%で、12年の4・5%を下回り、15年までに3%にまで抑制することを目標に掲げた。

 ナジブ首相は予算案発表に合わせ、▽不動産売却益に対する課税の引き上げ(2年以内の転売で10%を15%に引き上げ)▽課税所得2500—5万リンギの世帯で個人所得税率を1%引き下げ▽子女が高等教育機関に在学している世帯に6000リンギの税額控除▽月収3000リンギ以下の世帯に500リンギの一時金支給▽初めてのマイホーム取得者の印紙税を50%減免▽公務員への1・5カ月分の賞与支給——などを表明した。
《newsclip》

特集



新着PR情報