RSS

ラークラバン工業団地で洪水、運河の堤防決壊

2012年9月30日(日) 21時54分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、29日、バンコク東部のラークラバン工業団地の一部で洪水が発生した。水の深さは10—50センチで、生産を一時中止した工場もあった。

 工業団地当局によると、隣接する運河が大雨で増水し、工業団地の堤防が決壊して団地内に水が流れ込んだ。当局は堤防を修復するとともに、団地内からの排水作業を行った。

 ラークラバン工業団地は入居企業が約280社で、このうち約50社が日系。昨年のタイ中部大洪水では浸水を免れた。
《newsclip》


新着PR情報