RSS

プミポン国王秘書官が退任、3年前から隠居願い

2012年10月1日(月) 17時18分(タイ時間)
【タイ】プミポン・タイ国王(84)秘書官のアーサー・サラシン氏(76)が退任し、後任にクリット・カーンジョンクンチョン副秘書官が昇格した。10月1日付。

 アーサー氏はタイ屈指の名門であるサラシン家出身。外務次官、駐米大使などを歴任し、2000年に国王秘書官に就任した。3年前から隠居願いを出していたが、今年になり、国王の許しが出たという。

 クリット氏は外務次官、駐米大使を務め、2008年に国王副秘書官に就任した。
《newsclip》


新着PR情報