RSS

バンコクでまた道路陥没、ウィパワディ病院前

2012年10月2日(火) 13時12分(タイ時間)
【タイ】2日午前9時ごろ、バンコク都バンケン区のウィパワディ病院前のガームウォンワン通りで、路面が直径1メートル、深さ2メートルほど陥没した。当局は1車線を通行止めにし、応急修理を行った。下水管から漏れ出した水で舗装の下の土壌が流出したことが陥没の原因とみられている。

 バンコクでは今年に入り、道路陥没が頻発し、地下鉄MRTルムピニ駅近くのラマ4世通り、ショッピングセンターのサイアムディスカバリーセンター前のパヤタイ通り、アソーク交差点といった中心部の幹線道路でも発生した。これまでのところ陥没による大きな交通事故は起きていない。

20121002%20Big%20crater%20disrupts%20-%201.jpg
《newsclip》


新着PR情報