RSS

タイ私立病院大手バムルンラード、拡張に向け近接地取得

2012年10月3日(水) 07時29分(タイ時間)
【タイ】タイの私立病院大手バムルンラード・ホスピタルは9月25日、将来の事業拡張に向け、バンコク都スクムビット・ソイ1通りで不動産を所有する企業の全株を10・5億バーツで取得したと発表した。取得した不動産はバムルンラード病院から数十メートルで、6400平方メートルの土地にサービスアパートなどが建っている。

 バムルンラードはバンコク都ペッブリ通りの所有地でも、ベッド数150—250の新館を建設する方向で検討中だ。所有地はタイ観光庁(TAT)本部と私立男子校セント・ドミニク・スクールの間の約8000平方メートル。

〈バムルンラード・ホスピタル〉
バンコク都内スクムビット・ソイ1—ソイ3通りでベッド数554の大規模高級病院を運営。2011年の総収益は113・9億バーツ、最終利益15・9億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報