RSS

新日鉄住金、タイの棒線二次加工2社を統合

2012年10月3日(水) 12時16分(タイ時間)
【タイ】新日本製鉄と住友金属工業の合併で1日に発足した新日鉄住金は2日、新日鉄と住友金属工業のタイの棒線二次加工事業会社であるスティール・プロセッシング(タイランド)とニッポン・スティール・バー&CHワイヤ(タイランド)を2013年1月をめどに統合すると発表した。統合会社は「ニッポン・スティール&スミキン・スティール・プロセッシング(タイランド)」で、年産能力は冷間圧造用鋼線8・4万トン、磨棒鋼1・8万トンと、東南アジアの日系棒線二次加工メーカーの中で最大規模となる。
《newsclip》


新着PR情報