RSS

「インターネットが自由でない国」 タイ、中国、ベトナムなど 米人権団体

2012年10月3日(水) 21時55分(タイ時間)
【タイ】米人権団体フリーダムハウスが47カ国のインターネットの自由度を評価した2012年版の報告書で、タイは中国、ベトナム、ミャンマー、イラン、シリア、サウジアラビアなどとともに「インターネットが自由でない」国とされた。「自由」とされたのは米国、ドイツ、フィリピンなど。韓国、インドネシア、マレーシアは「一部自由」とされた。

 タイでは不敬罪などに基づき、タイ王室を批判中傷するウェブサイトの取り締まりが厳しく行われ、サイトの閉鎖、違反者の投獄などが相次いでいる。
《newsclip》


新着PR情報