RSS

大手タイ字紙幹部、健康問題でけん銃自殺か

2012年10月4日(木) 13時07分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙最大手タイラットなどによると、同業2位デーリーニュースのオーナー一族で同紙配送部長のカチャートン・ヘートラクンさん(42)が2日夜、オフィスでけん銃で頭を撃ち死亡しているのがみつかった。オフィスと自宅でみつかった遺書とみられる文書には健康問題で自殺すると書かれていた。カチャートンさんはパラモーターの事故で片目を失明し、もう片方の目も見えにくくなっていたという。オフィスに不審な人物が出入りした形跡もないことから、警察は自殺とみて状況を調べている。
《newsclip》


新着PR情報