RSS

台風20号、カンボジアで熱帯低気圧に

2012年10月7日(日) 21時55分(タイ時間)
【タイ】タイ気象局によると、南シナ海で発生した台風20号(アジア名、ケーミー)は6日午後、ベトナム南部に上陸し、熱帯低気圧に勢力を弱め、7日午後7時(タイ時間)時点でカンボジア西部に移動した。タイ気象局は、この熱帯低気圧の影響で、7—9日にかけ、ナコンラチャシマ、プラジンブリ、チャチュンサオ、チョンブリ、ラヨン、トラート、サラブリ、ロッブリ、アユタヤ、サムットサコン、バンコクなどの各都県で大雨が降る恐れがあるとして、警戒を呼びかけた。

 タイ内務省によると、7日時点で洪水が発生しているのはプラジンブリ、チャチュンサオ、ピッサヌローク、ピジット、アントン、アユタヤ、スパンブリ、ナコンパトム、サムットプラカンの9県の40郡で、約11万世帯が影響を受けている。

20121005%20Prachinburi%20-%203.jpg
20121005%20Prachinburi%20-%206.jpg
プラジンブリ県の洪水
《newsclip》


新着PR情報