RSS

LPG船で火災 プーケット島沖

2012年10月8日(月) 13時01分(タイ時間)
【タイ】7日、タイ南部プーケット島沖約2キロの海上で停泊していたLPG(液化石油ガス)船で火災が発生し、消防船2隻が出動し、数時間後にほぼ消し止めた。LPGや燃料には引火しなかった。船に乗っていた船員はタイ人男性1人だけで、無事救出された。

 火事があったLPG船は全長80メートル。被害額は約2000万バーツとみられている。
《newsclip》


新着PR情報