RSS

タイ政府、深南部でマラユ語24時間放送

2012年10月9日(火) 14時58分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は2013年1月から、タイ深南部4県(ヤラー、パタニー、ナラティワート、ソンクラー)でマラユ語のテレビ、ラジオ番組を24時間放送する。同地域ではマラユ語が母語でタイ語がわからない人が多いことから、マラユ語放送で政府と住民の意思疎通を図る。

 タイ深南部はマレー語系のマラユ語を話すイスラム教徒が人口の過半を占め、タイ語を話す仏教徒が中心のタイで異質な地域となっている。イスラム教徒住民の一部はタイからの独立を求め武装闘争を続け、過去8年に、こうした過激派によるテロや治安当局による弾圧で5000人以上が死亡した。
《newsclip》


新着PR情報