RSS

タイ南部の汽水湖で新種の生物発見

2012年10月9日(火) 15時40分(タイ時間)
【タイ】タイ南部の汽水湖であるソンクラー湖で2009年に発見された生物がエビに近い新種であることが、タイ国立ソンクラーナカリン大学のサオワパー教授らの研究で確認され、「Birdotanais songkhlaensis」と命名された。「Birdotanais songkhlaensis」は全長2ミリほどで、水深70センチほどの場所でみつかった。
《newsclip》


新着PR情報