RSS

性分化疾患のタイ「女性」、身分証明書を「男性」に

2012年10月11日(木) 20時37分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、身分証明書で「女性」とされていた性分化疾患の人(30)が、「自分は男性として生活し、女性の交際相手もいる」として、身分証明書の性別の変更を求め、病院での検査の末、11日までに「男性」として身分証明書の発行を受けた。

 新たに「男性」となったのは北部ラムパン県出身のクリッパクさん。クリッパクさんは出生時に女性とされ、女性として育てられたが、男性、女性双方の性器があった。成長するに従い、顔にひげが生えるなどし、自分は男性という意識が強まった。ただ、月経があり、将来的には完全な男性になるため手術をしたいという。
《newsclip》


新着PR情報