RSS

タクシン元首相に4通目の逮捕状

2012年10月12日(金) 10時37分(タイ時間)
【タイ】タイ最高裁判所は11日、タイ国営クルンタイ銀行(KTB)の不正融資事件で、タクシン・チナワット元首相に逮捕状を出した。タクシン氏に発行された逮捕状はタイ輸出入銀行によるミャンマー向け不正融資疑惑など計4通となった

 クルンタイ銀行はタクシン政権(2001—2006年)当時、経営危機に陥っていた不動産会社クリサダーマハーナコンの関連会社に約90億バーツの融資を行い、その多くが焦げ付いた。この事件ではタクシン氏、当時KTBの社長だったウィロート・ヌワンケー氏ら27人が起訴されている。タクシン氏は起訴状朗読の際に出廷しなかっため、逮捕状が出た。

 タクシン氏は2006年の軍事クーデターで失脚。国外滞在中の2008年、首相在任中に元妻が国有地を競売で購入したことで懲役2年の実刑判決を受け、以来、タイに帰国していない。

Thaksin%20Shinawatra%20-%20Noppadon%20Pattama%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
タクシン氏(右)とノパドン元外相
《newsclip》


新着PR情報