RSS

バンコク日常風景-10 郊外なのに意外と日本人客が多い「メガバンナー」

2012年10月13日(土) 15時14分(タイ時間)

 自宅がバンコクとサムットプラカン県の境にあり、近場のショッピングモールといえばメガバンナー(Mega Bangna)。こちらもギリギリバンコクから外れた、バンナー=トラート通り8キロ地点。

 楕円形の巨大な建物に800店以上といわれる店舗が入居。ショッピングから食事、映画からアイススケートまで何でもあり。

 だが、大きいだけで特別なものはさほどなく、どこにでもある店が並んでいるような感じ。ビッグCなどのディスカウントストアも確かに巨大だが、商品数は決して多くなく、1品が商品棚にズラズラと並んでいるだけ。

 意外と日本人客が多い。けっこうすれ違う。こんな郊外に住んでいるのかな、と思ってみたが、BTS(スカイトレイン)のウドムスック駅からシャトルバスが出ているようだった。それなら来やすいかも。
《newsclip》


新着PR情報