RSS

バンコクのドンムアン空港で停電、15便に遅れ 

2012年10月14日(日) 16時37分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午前4時50分ごろから約30分間、バンコク北郊のドンムアン空港の旅客ターミナルが雷雨の影響で停電し、同空港発着の15便に平均20—25分の遅れが出た。

 バンコクの空港では6月にも、東郊のスワンナプーム空港で無停電電源装置が故障しレーダーが使用できなくなり、スワンナプーム空港とドンムアン空港で発着する50便に30分から3時間以上の遅れが出る騒ぎがあった。

 ドンムアン空港は長くバンコクの玄関口だったが、2006年にスワンナプーム空港が開港してからは、格安航空やチャーター便用の空港として使用されてきた。今月1日、アジア最大級の格安航空エアアジアがバンコクの拠点をスワンナプームからドンムアンに移転したため、本格的に再稼働した。
《newsclip》


新着PR情報