RSS

パタヤの射撃場で自分の頭撃ち死亡 南ア白人男性

2012年10月15日(月) 12時53分(タイ時間)
【タイ】14日午後、タイ東部パタヤ市の射撃場で、南アフリカ人の白人男性(43)が銃弾を頭に受け、搬送先の病院で死亡した。射撃場の教官によると、男性は1年ほど前からこの射撃場で射撃を練習していた。事件当日は1人で射撃場を訪れ、教官の横で標的に向かってけん銃を3発発砲。その後、銃口を自分の頭に向け発砲した。警察は自殺の可能性が高いとみて、防犯カメラの映像などから詳しい状況を調べている。タイ字紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報