RSS

人材サービスのインテリジェンス、シンガポールで合弁

2012年10月23日(火) 16時24分(タイ時間)
【シンガポール】人材サービスのインテリジェンスホールディングス(東京都千代田区)は23日、シンガポールとマレーシアで人材紹介事業などを行なっているシンガポール企業キャピタと、シンガポールで日系企業向けの人材紹介・派遣サービスを共同展開することで基本合意したと発表した。インテリジェンスが60%、キャピタが40%出資し、11月中旬にシンガポールに合弁会社「インテリジェンスアジア」を設立する予定。日本企業の間で認知度が高いインテリジェンスと、シンガポールで豊富な求職者データベースと採用ノウハウを持つキャピタが組み、東南アジアに進出する日本企業の人材採用を支援する。

 インテリジェンスは2007年から中国で人材サービス事業に参入。現在、中国、香港の8拠点で人材採用支援、人事労務コンサルティングサービスを提供している。
《newsclip》

特集



新着PR情報