RSS

タイ人とミャンマー人、作業員数百人が乱闘 電源開発のタイ発電所建設現場

2012年10月24日(水) 11時03分(タイ時間)
【タイ】電源開発が開発を進めているタイ中部サラブリ県ノンセン郡のガス複合火力発電所建設現場に隣接する建設作業員宿舎で、21日夜、作業員数百人が乱闘騒ぎを起こし、数人がけがをした。宿舎にはタイ人約1000人、ミャンマー人約500人、カンボジア人約100人がおり、このうちタイ人とミャンマー人が衝突した。言葉の違いで意思疎通が困難な上、作業員の多くが飲酒し、ささいなことからけんかになったもようだ。

 発電所は出力1600メガワットで、2014年運転開始の予定。電力はタイ発電公社(EGAT)に売電する。
《newsclip》


新着PR情報