RSS

タイのビジネス環境、世界18位に後退 

2012年10月25日(木) 12時50分(タイ時間)
【東南アジア】世界銀行がまとめた185カ国・地域のビジネス環境に関する2013年版の調査報告書で、タイは昨年より1ランク低い18位にランクされた。項目別で起業(昨年79位→今年85位)、破産手続き(52位→58位)の順位が低下したことが響いた。

 1位は7年連続でシンガポールで、2位香港、3位ニュージーランド、4位米国、5位デンマーク、6位ノルウェー、7位英国、8位韓国、9位グルジア、10位オーストラリア。

 アジア諸国・地域はマレーシア12位、台湾16位、日本24位、中国91位、ベトナム99位、インドネシア128位、バングラデシュ129位、インド132位、カンボジア133位、フィリピン138位、ラオス163位。
《newsclip》


新着PR情報