RSS

2013年4・6% タイ中銀が成長率見通し下方修正

2012年10月28日(日) 14時22分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は26日、2013年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを、これまでの5%から4・6%に下方修正した。2012年の伸び率見通しは5・7%で据え置いた。消費者物価指数(CPI)上昇率見通しは、これまでの2012年2・9%、2013年3・4%を、それぞれ3%、2・8%に変更した。

 タイ経済の現状については、世界的な景気減速で輸出が伸び悩んでいる上、昨年の洪水からの復興需要が落ち着き始め、民間投資が鈍ってきたと指摘。内需が堅調なものの、年末にかけ、景気は減速すると予想した。
《newsclip》


新着PR情報