RSS

タイ人の英語能力、54カ国・地域中53位

2012年10月29日(月) 17時13分(タイ時間)
【タイ】スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが54カ国・地域の英語能力を指数化したEF英語能力指数で、タイは53位と低迷し、調査対象のアジア諸国・地域の中で唯一、英語能力が「非常に低い」とされた。

 1—5位は順にスウェーデン、デンマーク、オランダ、フィンランド、ノルウェーで、いずれも「英語能力が非常に高い」とされた。

 アジア諸国・地域ではシンガポールが12位、マレーシアが13位で、両国とも「英語能力が高い」とされた。

 インド(14位)、パキスタン(17位)、韓国(21位)、日本(22位)、香港(25位)は「英語能力が標準的」。

 インドネシア(27位)、台湾(30位)、ベトナム(31位)、中国(36位)は「英語能力が低い」と分類された。

 指数は2009—2011年の同社の英語試験の結果から算定した。受験者は約170万人。
《newsclip》


新着PR情報