RSS

三井石油開発、タイ陸上鉱区の権益取得

2012年10月30日(火) 13時27分(タイ時間)
【タイ】三井石油開発は29日、タイの100%出資子会社がタイの陸上鉱区L20/50の全権益をオーストラリアの石油開発会社カーナボン・ペトロリアムとサン・リソーシズから取得すると発表した。

 L20/50鉱区はタイ最大の内陸油田、シリキット油田が発見されている地質的に有望なエリアに位置し、三井石油開発がすでにオペレーターとして操業し、日量約1300バレルの原油を生産しているL11/43鉱区に近い。
《newsclip》


新着PR情報