RSS

フットサルW杯、バンコクのメイン会場建設間に合わず

2012年10月30日(火) 15時50分(タイ時間)
【タイ】11月1—18日にタイで開催される2012FIFAフットサルワールドカップ(W杯)で、メイン会場の「バンコク・フットサル・アリーナ」の建設が開幕に間に合わないことが確実となった。タイは別の会場3カ所で大会を始め、途中で間に合えば、「バンコク・フットサル・アリーナ」で試合を行う方針。

 「バンコク・フットサル・アリーナ」は建設費12・4億バーツで、1万2000人収容。昨年の大洪水の影響などで、着工が今年1月24日にずれ込み、大会直前まで突貫工事が続いた。

20121029%20bangkok%20futsal%20arena%20-%205.jpg
写真提供、バンコク都庁
《newsclip》


新着PR情報