RSS

バン日-27 中3少女が作るソムタムがマジで美味い!

2012年10月31日(水) 10時11分(タイ時間)

 夜になるとバンコク中央駅(フアラムポン駅)の前に天秤棒を担いできて、その辺にゴザを敷いて店に仕立てるソムタム(パパイヤのサラダ)売り。売り子の全員が女性でほとんどが東北地方、それも多くがローイエット県スワンナプーム郡の出身。ソムタムや酒を、バンコクに出稼ぎで出てきた同郷の男たちを相手に売っている。

 古い写真を引っ張りだしてみたら、1995年から彼女たちを撮り続けていた。その内の2~3人は今でも現役。いずれも40過ぎなのでもうそろそろ引退と思いきや、自分の娘たちに後を継がせようとしているのか、学校が休みをいいことに連れ出して、仕事を教えていた。世代交代だ。

 娘は中3で14歳。母親のソムタムは決して美味くなかったのだが、「私だって作れる」というので作ってもらったら、お世辞抜きでマジに美味かった。ヤードム(変な酒、酒なのに酔うことはなく、しかしアルコール度はキツイので気持ち悪くなる)の相手もする。こんな歳でしっかり客をあしらって、どうするのだろう。。。
《newsclip》


新着PR情報